2010年12月24日

肩こりは何故おきる?

肩こりは日本人の現代病ともいわています。肩こりの原因の多くは、筋肉への酸素や栄養不足と乳酸や老廃物の蓄積です。この肩こりの原因は、同じ姿勢をとり続けることで筋肉が緊張・疲労して筋繊維を通る血管を圧迫しておこる血行不良、肩こりになりやすい姿勢や体型、冷え性、年齢など様々です。肩こりの原因となるものが何にせよ、主に僧帽筋(そうぼうきん)と呼ばれる首の後の両肩から背中にかけてV字に伸びる筋肉周辺が硬く緊張することで肩こりの症状がでてきます。
ただ、肩こりの原因には脊椎や内臓などの疾患による場合もありますから、単なる肩こりと片付けられません。肩こり以外の症状がある場合は専門医に相談しましょう。

posted by 西東 at 19:22| Comment(0) | 肩こりの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。